中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはん

母が派遣前に好きなものを食べさせようと、さらに料理に熱がこもっています

大好きな栗ご飯をもう一回食べさせようと、秋に買った栗を下ごしらえして保存したあるそうで、今晩は栗ご飯と!!

わっくわくで帰ったら、「今日はクリスマスイブだったから、栗ご飯は今度の日曜ね」と

あれまあ、もう祝い感じの年齢層な家族構成でもないのに


077_convert_20091224221507.jpg

ミートローフでした

いやいや、柔らかくて、おいしゅうございました

奥のは、照り焼きチキンっぽいものですが、ソースがリンゴジャムソースで、これまたおいしゅうございました


078_convert_20091224221628.jpg

時鮭と水菜・根菜サラダ、ドレッシングは柚子風味のお手製で

といったところでしょうか

いや、天晴れです、お店やさんかと思いました

みそ汁は大好きなしじみみそ汁やし

ただ、これだけで十分なのに、きっちり一汁三菜を守る母ですので、さらに、たんまりかぼちゃの煮つけが出てきました

かぼちゃの煮つけも大好きですが、毎日これだけの量のおかずは、お腹をはちきれさせます

わが母ながら、よく出来た主婦やと思います

ただ、こうして、今夜は洋やけれど、和食・野菜中心で育てられると、体が油を受け付けません

天ぷらもとんかつも一つくらいで十分です

さて、とにかく油!!なキルギスの食事

耐えていけるか心配です
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。