中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ

ひさびさの家は脳みそがとろけだしそうです

やばいやばい

ロシア語ロシア語

もうすでに忘れていそう

さっそく忘れないようにツタヤに「チェブラーシカ」借りに行ったら無かった…いけてない

YouTubeで我慢するか…

移転届と年金の手続きを早々に済ませ、寝袋も買った!!

さて、いい加減思い出に浸るのは終わり、もう現実

ただ、こんなに楽しめるとは思っていなかった

もっと窮屈で、奇怪な人ばかりで、語学だけ出来たら良いかなと思っていた

初めは、話せる人もいなかったし、どこまで接していいのか分からなくて、飲み込まれそうになったけれど、最終的に素敵な出会いだったかな

あの場にいると、やっぱりなかなか本音を言えないと思う

でも、もし、本当に縁のある人たちだったら、きっと2年先、もっと先に会えるはず

大方は帰国後研修で会うしね

その時には時間もゆっくりとって、いろんな出来なかった話を出来るんじゃないかな

何人かは1月5日、成田で再会する

すぐにお別れだけれど

日本での残りの生活、みんなが、良きお別れをの時を持てますように!!

346_convert_20091212002314.jpg

昨日の新幹線別れ際、なかなか好きです、特に今までこの5人で集まったことがあるわけでもなく、流れでご飯食べて、別れを惜しむ…協力隊っぽいですね

また、いつか何気なく、挨拶を交わし、少し会話をする

そんな日はもう来ないけれど、良い思い出です

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。