中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六十二日目

バスで日帰り東京弾丸ツアーでした

皇太子謁見です

朝からバスに揺られて、酔うので勉強もできず、ひたすら寝る

気が付いたら、ビルがあってびっくり

駒ヶ根とは一味も二味も違うね

外に出て暖かさにまたびっくり

人々が町を行き交う光景も久々

昼食と休憩場所であった日本青年館では、二本松訓練生もいて、人が多い

そこかしこで奇声が飛び交い、怖かったー

もう少し控え目に再開を喜んでくれないものか

人が多いところは苦手です

2時間ほどの自由時間に、流れに乗って裁判に行こうかとも思ったけれど、天気がいい中、地下鉄に乗るのは嫌やったし、建物の中にいるのも嫌で、戦線離脱

東京砂漠で一人自由行動に移る

青年会館周辺に戻って日向ぼっこしようと思った矢先に、二人で歩く人影発見

東大に行く、と

東大!!一回行ってみたかったし、キャンパスは木が生えてて気持ちがいいはずのなので、付いて行った

案の定、気持ちの良い空間

学校特有のちょっとしたピリッと感があって、静かだけれど寂しい感じでもなく

やっぱり学校って好き

文化財が残っている中、新しい建物に建て替えられていて、京大とよく似た雰囲気

なつかしい、よく食堂行ったなー、京大生でもないのに!!

ただ、どちらも、文化財を取り壊すのは、やっぱりもったいないと思うのです

古い大学にこそ、歴史の流れを感じる、趣ある建物たちを残して欲しいなぁ

銀杏並木も終盤

地面を覆い尽くすたくさんの黄色い葉っぱがとってもきれいでした

072_convert_20091207232025.jpg





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。