中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十七日目

語学発表の原稿が少しずつだけど、かたちになりつつある

まだまだ3分の1程度

先生をつかまえて添削してもらうのがけっこう大変

先生はなにかと忙しいし、他のクラスのロシア語の先生が休み時間に必ず、わが教室にやってきて、くっちゃべって行くので、見てもらえない!!

必要な話なの?無駄話なの?

先生を貸してー

今日は都合よく、4時から講座がなかったので、先生に5時まで残ってもらえて進められたけれど

明日は朝に見てもらおうかなー

自分の考えている文がロシア語になるのは面白い

最近少しずつ、感じたこと、起きた出来事を、自分なりに先生に伝えれらるようになってきた!!

語彙も使える文法も少ないけれど

でも、それはそれで楽しい

日本語で思う長い文や、ややこしい文を、自分で表現できる平易な文に置き換えていくのって



スポンサーサイト
コメント
No title
高校生のころを思い出すなぁ。
英作文の補講とっててんけど、大人の日本語例文が
見事に幼稚な英語文に変化していったものやよ。
「なんや、こんな簡単なこと言ってはるんかいな」て感じやったなー。

語彙力のなさは時に伝わりやすさにつながるのだ!

なんて開き直ったもんだーよ。

思いつめんとな。
危険回避は必要やけども、なんとかなるようなことは困ったら困ってから考えたらいいねんv
2009/12/02(水) 22:14 | URL | のり。 #-[ 編集]
Re: No title
思っていることを伝えるって難しい

日本語であっても然りだしね

のりちゃんの楽観さは、いつも見習いたいところです
2009/12/04(金) 21:19 | URL | shino.a #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。