中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十八日目

キルギス人とロシア人のお客様が来た

語学学習の一環

ロシア人はなんやら難しい言葉ばかりで分からなかったけれど、キルギス人はキルギスに行くから、興味もあるし、かわいいし、分かりやすい単語で話してくれるし、楽しいかった

3月にはビシュケクに帰るそうだから、それまでに上達し、また会ってもっともっと話ができるようなるといいな

今のところ会うキルギス人かわいい!!

なんていうか、田舎から出てきて汚れていない雰囲気を保ちつつ、洗練されました、って感じ

とにかく魅力的な人がばかり

良い国だ!!

今のキルギス語の先生もかわいくて、注目の的です

そんなかわいい先生が、先日みんなでカラオケに行った時に、「木綿のハンカチーフ」を歌ったそうです

どんだけかわいいんだ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。