中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三十九日目

午後はずっと救急法の講座

教習所でやったあれですね

特に新しい情報もなく、同じことの繰り返し

でも、唯一、心臓マッサージは心臓を動かすことを目的としたものではなく、動かなくなった心臓の代わりに、血液を全身に送ることが目的と知った

知らなかった!!

手動心肺装置といったところですかね

包帯の巻き方も習ったけれど、現役看護婦に言わせれば、こんなの実際しない、と

たしかに…

物資の少ない国へ行く人々なら、万が一の時に覚えていて損はないと思うけれど、忘れそう…

いろいろ盛り込んでくれるより、語学の授業がしたい!!

授業楽しい!!

睡魔との闘いやけれど

清涼タブレットをばりぼり、午前中にエネルギードリンクをぐいっと、休憩時間に仮眠、疲れたサラリーマンかと

休み時間はなるべく寝ずに先生と話したいんだけれど、寝なきゃ寝ないで、なにかと手を出して、ばたばたすることもあり…

いけません、もっと話すぞ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。