中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十九日目

ちょっとした会合で、明日使う民族衣装の貸し出しに行けず、友達が借りといてくれました

でも、それは、チャイナでした…

ごめん、せっかく借りてくれたけど、無理

絶対無理!!

そんなコスプレみたいの、恥ずかしいし、貧相すぎて目も当てられんって!!

おじいちゃん、おばあちゃんのところに行くしさ

パキスタンのが、かわいいなーって下見してたんだけれど、そう伝えておけばよかったね

一緒にいた子が、バングラ語の教室にいろいろあるから貸してくれるというので、バングラデシュの衣装を借りました

これなら、大丈夫そう!!

そうそう、今日は残念なことに、2人クラス替え

みんなで、夜、語学教室で助け合い勉強し、いい感じでここまでやってきたのに、一家離散です

寂しすぎる!!

先生も不本意なようで、涙を流していました

一緒に泣けてきそうやった

まだまだ同じ建物の中で勉強するし、ウズベキスタンに行くから、行きの飛行機でも、一緒になるのに、そんな人がクラスからいなくなるだけで、こんなに寂しいんやから、他のみんなとお別れする来月はどんなに寂しくなるんやろう

ちょっと怖い

へらへらお別れして、後からずんってなりそう

そうしていつも後悔するから、もっともっと一時一時を大事にしないと!!

この間そう思ったばかりで、もうこの有様

人間は慣れの生き物ですね

きちんとお別れの時を迎えられるように、今から心の準備をしよう


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。