中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十一日目

今日はキルギス語クラス、家畜飼育の大ちゃんの誕生日

昨日、一時間目が終わったらサプライズするって聞いていたので、習う語学は違えども、同じキルギス隊員としてお祝いしないとと思い、一時間目終了後にキルギス語教室へ

キルギス語の先生がケーキを用意してくれて、ハッピーバースデー

いやぁ、仲間に入れてもらえて楽しいです

なかなかこういうのって一緒に楽しむことなかったから

大ちゃんも嬉しそうでよかった

講堂で座るときはお隣さんなので、もっと仲良くしよう

初めに人見知りしたせいで、しばらく口をきく機会を失って、最近ようやく話すようになっていたぐらいだから、もったいない

いろいろ知りたいものです

キルギスで、家畜飼育、興味深いね

そうそう、で、お昼は人が多すぎるので、クラスごとに前半後半別れて食べるのだけれど、今日は後半組ということで、少し長めに授業をしていたら

コンコンとドアをたたく音

まだ授業中だぞ、なんて思いきや…

”ハッピーバースデー!!”

わー、こんなん初めて

うれしいねぇ

ありがたいねぇ

でも、恥ずかしー

本当は明日なんだけれど、昨日たまたま誕生日の話になって、オリガ先生に明日と話したので、先生がみんなにしましょうって言ってくれたみたいだし、みんなも何かしようと考えてくれいたらしい

うれしい!!ありがとうありがとう

大ちゃんと、生まれてきて良かったね、と話したよ

夜は夜で、班の飲み会があり、みんな持ち上げて、気持ち良くしてくれるし、いいねぇ、楽しいねぇ

また、班のみんなでわいわいしたいな

そのためには、やはり語学を頑張らねばなりませんね

宿題を今日はできなかったので、明日はきちんとやって、今週学んだこともきっちり身につけないと!!

がんばるぞ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。