中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってきます!!

来週、14日から18日まで、オシュ州とジャララバード州に出張です
とはいえ、自分の仕事ではありません

現在、JOCVはオシュ・ジャララバード・タラスへの渡航は禁止され、ボランティア派遣もされていません
オシュ・ジャララバードは以前日本人技師が誘拐された事件もあり、北部よりイスラム色も強く民族対立もある地域であるため、このような措置と思われます

が、今回、在キルギス日本大使および日本大使館主催で、11月ビシュケクで開催された日本週間を、同地でも行いますとのことで、ボランティアもお手伝いと相成ったわけです
ただ、当初、さすがに全ボランティアの出張は厳しく、行けないものとあきらめていました

そこに、先日電話が一本入り、行ってくださいとのこと
しかも、思わぬ技が効いての、オシュ行きです
私は、特に秀でた特技もないし、コムズの腕前もまだまだだし、普段ならなかなか機会に恵まれないのですが、今回はなんと、着付けが出来るということでの召集です

当日は日本文化紹介ブースが設けられ、そこのメインが着付け体験となる模様
ビシュケク日本センターの、カニケイさんがリーダーとなるのですが、さすがに彼女も一人では無理なので、日本人で着付けの出来る助手が欲しいとの要望があり、こちらに話が回ってきたわけです
いやあ、日ごろアピールしておくものですねぇ!!
まさか、そんな技が効くとは思いもよらず
しかも、本当の着物の着付けなら大変だし、どうなることかと思ったけれど、何のことはない、浴衣だそうで
よかった

こんな機会でもない限り、任期終了後改めて、来キルしなければ、オシュ・ジャララバードは行けないだけに、幸運です
もちろん、今回は遊びではないし、今、特別抗争があるわけでもないとはいえ、自由行動は出来ないので、雰囲気を感じるだけにはなると思いますが、ウズベク人も多く、印象の違いを肌で感じてきたいと思います

コムズ演奏もあるので、練習励まないと

なにより、今回は今まで役の回ってこなかったスピーチがあります
ロシア語で
2分ほどの簡単なものだけど、ちゃんと伝わるように練習しないと

スピーチは派手といういい方は変だけど、目立つ活動の人が行うことが多く、じみーに活動している身には回ってこない役柄です

準備大変だし、緊張するし、面倒極まりないけど、この国の人々の分かる言葉で、自分の考えを述べる機会は、なかなか刺激になって良いのではないかと思います
自分の活動を客観的に見たり、人々の反応も見られるし

今回は2分だけだから、限られるけど、最大限話せるよう準備しよー
スポンサーサイト
コメント
すごーい!
すっごーい!着付けできるんだねぇ!!
かっこいー☆
ロシア語でスピーチとかってすごーい!是非動画で残して見せてね!
(この記事見て何度すごいと言ったかしら。
自分の言葉のボキャブラリーのなさにびっくりよ。)

オシュとジャララバードってウズにいる私には怖いイメージだな。。
でも大使館が一緒なら安心かな^^気をつけて行って来てね!

成功と健闘を祈ってますっ!!!
2011/03/07(月) 02:08 | URL | ko-jo #-[ 編集]
Re: すごーい!
浴衣だしねぇ…出来るよー

動画はいやよー、自分の声聞きたくなーい

そうか、ウズの人たちにとったらあまり印象よくないよねぇ…6月にも弾圧されたしね
でも、まあ、日ごろから大きな衝突はないし、大丈夫でしょう!!
2011/03/07(月) 21:35 | URL | shino.a #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。