中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな土日

この土日は、カラコル市にいました

最近任地変更のため、同期隊員の活動地を見たり、、任地候補地を視察に行っている同期がやってきていたので

土曜日は朝から銀世界、寒波がやってきて、いよいよ長い冬の訪れが本格化しそうなキルギスです

タスマ村の同期も午前中にはカラコルに上がると聞いていたので、それに合わせようと、家を出るつもりにしていたのに、タスマ村は吹雪でまだ家を出られそうにもないとの電話

しばし待機

運よく出られそうだとのことで、こちらもいそいそと家を出たのです

路面が凍っているのは明らかだし、冬タイヤなんて履き換えないので、冬場のタクシーは避けます

15ソムしか値段違わないから、マルシュより、タクシーを使いがちんな普段ですが、事故は避けねばなりません

人もちょうど良い具合に集まって、すぐにでも出発しそうなマルシュに乗り込み、待つこと数分、出発!!

いつもは45分もあればつく道のり、いつもの倍くらいかかって、ゆっくり到着、道中脱輪している車もあり、無事着いて一安心

先輩隊員さんの家に着くと、ちょうど同期たちも着いていて、みんなで赤い顔して、ほっと一息

その後、4人でバザールへ繰り出し、豚汁が食べたくなったため、豚を求め、白菜を求め、各々買い物をし、こうして何人かで買い物をする機会ってよくよく考えるとほとんどなく、なんだかとても新鮮

私もおしゃれな外履きと言いたいところだけれど、村人必須アイテム、ほわほわ付きのくるぶし丈の長靴のようなものを購入

これで、冬の雪の日のトイレもへっちゃらです

なんだったら、普段の仕事用でも履いていけます

日が暮れる前に家に帰り、夜はもう二人合流して、豚汁の夕食です

ほっかほか~あったかーい

こういうとき、集まって、日本のご飯を食べて、必ずみんなが言う言葉は「日本人で良かった~」

日本の食生活ってなんて豊かでおいしいんでしょうねぇ

それぞれ活動がうまくいっている人、いない人、家族に恵まれている人、いない人、いろいろです

そんな人々がこうして、集まって、おいしいご飯を食べられるって良いですねぇ

家のごはんも、我が家はおいしいし、いろいろ話もするから、楽しいけれど、やっぱり、油の少ない、大豆や出汁の味のごはんを食べると、ほっとします

さて、日曜は目が覚めたら起きようと、夜更かしをして、気がつけば11時!!

キルギスに来て、こんな時間に起きたの初めて!!

寝てて良いよって言われても、ホームステイだと、普段通りに起きちゃうし、ビシュケクに居るときは、やること多くて、これまた普通に起きちゃうし

朝昼兼用のご飯を食べると、今回のカラコル滞在最大の目的、ミハイロフカを見に行くため、出発

先月、同期と任地候補地としてミハイロフカ村を訪れた際、閑散としたイメージだったため、もう一度、別の日に観てみようということにしていたのです

かつてロシア人が多く暮した町であり、今なお村の名前がロシア語名であるため、ロシア語も通用する村であろうこと、障害者施設があること、同期の職種である、手工芸が活かせそうなことを、考えると、個人的になかなか適した村じゃないかと思っているのです

前回は村の奥まで入らず、お店の有無も確認しなかったし、今回は村の中心部まで見て、チェックです

どこもかしこも真っ白に覆われた景色はより一層奇麗で、2倍くらい増して良く見えちゃいそうな気もするけれど、それでも、ミハイロフカは素敵な村だと思う

というのも、他の村はどんなに小さい村でも、家と家が集まっていて、間隔が狭い気がするのに対し、ミハイロフカは、空間にゆとりがあって、道も狭すぎず、広すぎず、お散歩でもしたくなるような感じなのです

ちょっと行けば湖が見渡せるし、良いと思うなー

決めるのは本人だけどね

タクシードライバーは帰りに寄り道をしてくれて、かつての秘密の村も通り、なかなか楽しい視察となりました

秘密の村は、ソ連時代、魚雷や潜水艦を作っていたと思われます

言葉がよく分からなかったので、詳細不明

でも、今なお作っているとのこと

旧ソ連、興味深い

わー、きれーい、車止めてー、なんてきゃいきゃいしながらちょっとしたドライブを終えたのでした

で、なんだか焼きリンゴが食べたくなった私は、家にオーブンのある同期に使わせてもらうため、急いで適しそうなリンゴをバザールで求めて、シナモン買って、押し掛けたのです

いやー、快適生活を送る一人暮らし隊員さんって、たまにうらやましくなるねー

洗濯機も、お湯も、電気も、水道も、電子レンジも、好き放題暮せるスペースもある

ま、いいんだ、今の生活気に入ってるから、ちょーっと、一瞬良いなって

そんな食べたいものを食べた週末も終え、家に帰ると、この寒波で、冷え切った部屋が、全然暖かくなりません

すでに、バケツ一杯の石炭と、バケツ一杯の乾糞をくべたのに…さて、あと一杯、乾糞持ってくるか…寒いから嫌だなあ、暗いしさー

でも、まだ部屋の中14度だし、これでは、寒がりさんには耐えられません、せめてもう少し

よしっ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。