中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また~

さて、また一週間の始まりです

先日ディレクトルと、村の役所へ行き、村に住む18歳未満の障害児たちの住所を手に入れました

今日の昼からダーシャというロシア人女性と家々を訪問する予定で

アルチャが幼稚園になってしまった今、イシククリ州ジュティオグス県に唯一であった障害者施設アルチャが機能しなくなるのはもったいないし、なんとか障害児たちをアルチャに、と思って

ただ障害の軽い子たちは学校へ行けるし、そういう子ではなく、親が外に出したがらなくて家にいる子や何らかの理由で学校に行けない子たちを集めたいと思っています

とはいえ、障害児向けには施設が閉鎖してしまったので、お昼ごはんは用意できないし、自分以外の職員はいないし、とりあえず、週3日午前中だけが可能な線かなぁー、と考え中

さらに車もないので、自力もしくは家族と通うことが出来る子、と条件が厳しいです

線引きしたくはなくても仕方がない

残りの時間で孤児院の子たちとの活動もあるし、子どもセンターで折り紙教室もしてほしいって言われているし、出来るだけ期待には応えたいし、これがぎりぎりかなー、と

まだなーんにもやっていないけどさ

自力で通えなくて、それでも家が近い子たちにはこちらから出向く形でカバーしたら良いかな、と

で、ロシア語の台本も作って、いざ再び村の役所へ、ダーシャのもとへ…

この流れ、分かるとは思うけど、やっぱり、案の定、ダーシャはいなかった

だからなんで!!

一回目は約束が守られない、この姿勢で行かないと、大分裏切られた気分になるから、気をつけないと

今週はじゃが芋等秋の収穫のため、学校関係はお休みです

家族総出で畑仕事

恐らくダーシャもこれでしょう

でも、それって先週から分かっていることのなずなのに、どうして、今日の昼に、っていう約束しちゃうんだろう

あーあ、明らかにがっかりして見せたら、役所の人に、明日別の人用意するから明日また!!ってさ

私は時間が惜しいのー

7日には総会と選挙に向けて上京しないといけないし、今回上京したら選挙後に暴動が起こる可能性も考えて、安全策がとられるから、長めの滞在になるし、早く本格的に活動したいし、今日の今この時間から動き出したかったの!!

ってなんとなくごねてみた

自分ひとりで行っても良いなら行くけど、住所知らないから、地図ないの?

とかさ、ないと思うけど

そうしたら、一人のおばさんを当てがってくれた

明らかに疲れ果てて、連れまわすのがかわいそうになるくらい

なんか申し訳ないけど、ありがたい

心強い味方であることに変わりはない

車もないのにどうやって子供たちを通わせるの、とか、114人も訪ねるの無理よ、とか分かり切ったことを言われ、受け流しながら、時にロシア語分からないふりをしながら、何軒か回ったものの、全く当該者が居ない

なんで?

どうやら役所保有の名簿の住所は誤りがあったり、そもそも家に掲げてある番地がソ連時代の古いもので、ソ連以降勝手に番地を決めたのか、適当なのか、新しい番地が使われていて、ただそれを確実に知っている人もおらず、人の入れ替わりも多いようで、隣人が誰か知らない人も多いみたい

名簿の住所が古いのか新しいのか分からない

一人じゃ任期中に終わらないかも…

連れ立ったおばさん、イリーナさんは選挙後村に帰って来てから、病院に行ってちゃんとした名簿を調べて出直しましょう、と

それが良いと思う…学校行けている子より優先すべきは行けていない子たちだし、その情報あるなら先に仕入れるべきだし

ただ病院の情報も信ぴょう性は確かめてみるまで分からない

というわけで、10月下旬くらいに再出発となりそう

なんかなぁ、ま、仕方がないので、これまたビシュケクから帰ってから取り組もうと思っていた、孤児院の子供たちとのお絵かきを明日始めるか…

間に合えば、日本のコンクールに出展したいな、と

その準備もしたいし、年齢制限で出店できない子には別のこと用意したいし、今晩は忙しいぞー、と思っていたら、なんか団体さんが帰ってきた

ほろ酔いの

ホストマザーの勤める幼稚園の面々

そして一緒にテーブルへ

ウォッカとコニャックどっちが良い?って殺す気?

私たちの祝日に乾杯!!みたいなことを各々叫ぶ中、なみなみ注がれたコニャックを上澄みだけ舐め、良い感じに出来上がっている中、退散

だから何のお祝いなの、今日?

今週はじゃが芋掘るための休日で祭日とは聞いていたけど、朝から飲み歩いてるやないですか?

みんなでじゃが芋掘った後に祝うんじゃないの?

ああ、摩訶不思議世界

住所のことといい、約束を反古にすることといい、みんな、こうなのよねー、困っちゃうわー、なんて言いながらなんとなーく成り立ってしまっているこの状況、何がありきで祭日なのかもう分からなくなっているこの状況

理解出来る日は、来るのかねぇ…

そして、食堂の宴会いつ終わるのかねぇ…

絵の見本、描こ…

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。