中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また振り出し?

月曜日です!!今日こそはとケレチェックに行きました

着くとディレクトルが居て、子供たちいるわよ、と

教室にちゃんといました

14人いたけれど、学校に行ける子は学校が始まり、ビシュケクに行った子がいたりで、結局4人

それでも、放課後に来れる子は来るということだし、まあいいでしょう

今、壁に貼られている絵などが古く、新しくしたいということで、今日は子供たちと簡単な貼り絵をして、明日、その貼り絵を仕上げることに

最後に子供たちの手形を色紙でかたどって貼る予定

貼るだけの作業ももくもくとやって、集中力はあるようだし、何が出来るかなーと考えて、庭に落ちていたカタツムリの殻や、からからに乾いた杏の種、炭になった松ぼっくりを拾い集めた

何か音の鳴るものを一緒に作って、音を楽しんだり、中身を考えさせたり、取り出してみたりできるおもちゃを作ろうかなと

それなのに!!

子供たちのお昼寝中に帰ってきたディレクトルを囲んで、会議

って言っても一方的に話すことを聞くだけ

しかも早口でさっぱり分からない

ところどころ分かる部分から予測すると、なにやらとんでもないことになっている

ムナーラに確認しても、とんでもないことだった

月曜日から、障害児通所施設は閉鎖して、同じ場所で、幼稚園を始めると…

だから、なんでやねーん!?

なんで、何事も急に事がきまるねーん!?

来週からって、新学期きっかりでもなく微妙にずれているし、全然用意できてないし

ディレクトル的には、パンも、牛乳も、マカロニも、ジャガイモもあるでしょ、大丈夫、ってことらしいけど、全然大丈夫ちゃうわ

だからか!なんで、孤児院の子たちが集合しているのかなー、と思ったのよ

お掃除・片づけのためね…

結局、今日は午後からベッドを用意したり机を運んだり

明日も子供たちは来なくて、準備になるらしい

面倒だ…

アレルギー出るからやだなぁ、やたら埃と、虫の死骸が多いんやもん

明日はマスク持参だな

あーあ、それにしても…!!

もともと障害者支援プロジェクトの一環で派遣されているから、ただの幼稚園に配属となると、話が違ってくるんだよなぁ…

いくらなんでもありえないし、いまさら任地変更は絶対嫌だけど、JICAと様子を見る必要はあるだろうし、ちょっと考えないといけない、って伝えたら、「なんで!?仕事が増えるし、良いでしょ」だって

違うのー!!

あなたにとったら、無償で働いてくれる人手だろうけれど、そういうのと違うのー

現に、3クラス30人で、保母が3人と助手の保母が2人らしい

あきらかに助手と見なされてるやん!!

そりゃ、もともと青少年活動で応募しているけど、ここにきて、キルギスの障害者福祉で出来ることって何かなー、と考えていたところだったからさあ!!

あーあ、あーあ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。