中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月は新学期、新しい学年はが始まります

障害児通所施設「アルチャ」の子供たちも夏休みが終わってやってくるはず、と9月1日颯爽とでかけたのに、子供の影は見当たらず…

なんでか知らないけれど、明日からって言われた…

だから、なんで急にそういう変更が起こっていて、いつのまにかみんな知ってるわけ?

その情報網どうなってるんだ!!

携帯はデポジット制で、みんな通話もできない程度しか入金しないから、自分の携帯で電話かけたがらないし、電話連絡しているはずがないんだけどなあ…

仕方がないから、帰ることにしたけれど、孤児院「ケレチェック」の養母さんから、私のように働け、って言われた

9月までは観察期間にしていて子供たちと話したりしていたんだけれど、そういうの通じない

子供たちと話して何考えているのか分かって、今後のこと決めたかったけど、彼女としてはそういうの要らないんだと思う

自分の思い通りに使える人間が、欲しいだけ

家の壁を飾りつけて、料理をして、掃除をして…だって

料理も掃除もキルギスの、ケレチェックのやり方教えてくれないと分からんけど?

飾り付けも、そもそも部屋をきれいにしようよ、隅から隅まで!!

って思っても、どうやら大陸の人っていうのはでかい声で先にまくし立てたほうが勝ちなようで、こっちの言い分は全く聞く気ありません

しかも英語が出来ると自負しているらしく、でも下手過ぎて何言っているか分からない程度、ロシア語が通じないとなると、その下手な英語でまくし立てるのです

余計分からんのに、こっちがあほなように思われてなんだか納得いかないけれど、ま、ロシア語出来ないし、仕方ない

とりあえず、そのうち適度に期待に応えるとして、まずはアルチャでしばらく活動するので、家に帰って準備をした

2日にアルチャに行くと、また子供は誰もいなかった

同僚のムナーラにわけを聞くと、電気がないからって

電気ないとやらないんだ…

意味分からん

でも、10時過ぎにすぐ電気が戻ってきて、それに気づいたムナーラは冷蔵庫のコンセントを抜いて、ディレクトルにばれないように証拠隠滅を図っていた

個人的要望かい!!

意味分からん

で、3日、やっぱり子供はいなかった…だからなんで!!

月曜日は来るかな、子供



スポンサーサイト
コメント
No title
それって大陸気質だったんだね。
でもその辺ウズよりキルギスのが強烈そう。

誰か支持する人がいなきゃ何も回らないけど、下は何も考えてないから支持されるまで好き勝手だし、上は下の意図を汲み取ろうとはしないしね。

日本人と話し合ったらいいこといっぱい起きるのになぁ。
この気質の人たちとの活動は精神的な体力を要するよね。

頑張ろう中央アジア隊!!
2010/09/06(月) 22:29 | URL | ko-jyo #-[ 編集]
Re: No title
わっかんないけど、日本いる中国人や韓国人も声でかいし、ロシア人もキルギス人も声でかいし、人の話聞くよりばーって話していること多いから、大陸の人は何事も勝たなきゃいけない血が流れているんだと勝手に思ってる

日本人みたいに効率を考えたり、お互いの考えを汲みとって、よりよいように仕事をするっている考え方はないねぇ、そもそもそんなの日本人ぐらいなのかと思う今日この頃

ソ連のやり方が残っていて、それがあんまり良くなかったり、ソ連の良いところが受け継がれていなかったり、めちゃめちゃなんよねぇ…

裏切られるから、期待せずに構えているけど、さすがに、がっかりすることはよくあるよねぇ…がんばろうねぇ
2010/09/07(火) 21:51 | URL | shino.a #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。