中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイト!

任地に来ました

でも、また家がなくなりました

いろいろあって

紆余曲折住むことになったキルギス家庭で、初日から、嫁の役割を求められて

キルギスの嫁は休む間がありません

お客がいる間はずっとキッチンでご飯を作り続け、お客の湯のみが空いたらお茶を勧め、掃除、水汲み、洗濯…奴隷のように働きます

そこまでとは言わないけれど、そんなことを求められたのです

初日から、「私たちは仕事で遅く疲れて帰っているのに、なんであなたはご飯も作っていないの、洗い物のもたくさんあるのにしていないの、どこ見ているの、もっと家のことを見ないとだめでしょ、そんなんじゃ、キルギスで嫁にいけない」

いく気ないけどね、まっぴらごめん、キルギス男性は働かないし、歯磨かないし、お酒ばっかり飲むし

村には村のやり方があって、お皿洗いもやり方を習わないと、きっと水ばかり無駄遣いするし、井戸の水も出たり出なかったり、タイミングを知らないといけないし、ご飯を作るにしても、日本人的には野菜をたっぷり使いたいけれど、そんなに使ったらきっと怒られるし、そもそも野菜の保管場所も知らないし

キルギス人の家に冷蔵庫はあっても、そこにはたいてい何も入っていません

野菜はたぶんそれぞれの家で保管場所が決めてあるはず

手伝う上で知っておかないといけないことはたくさんあるのです

そういうことって一緒に生活していきながらだんだんと教えてもらって、出来ることを出来る範囲で手伝えばいいと思うのです

っていうか、極論を言えば、滞在費用は払っているわけで、十分過ぎるくらいに、自分の活動に専念したいのであれば、家のことする必要はないと思うのです

まあ、個人的に、お金払っているからいいでしょっていうのは嫌なので、徐々に、出来ることをしたいなーと思っていたわけです

それで出来る人間関係もあるわけだし

でも、そうではなく、何も教えてくれる前に当たり前のように働くことを要求されて、新しい環境に慣れるだけでも時間がかかることを理解してくれず、どこに目つけてんだ、みたいな厭味を言われたり、部屋でする活動準備とか諸々の仕事もあるのに、遊んでばかりだ、って言われたり

とっても嫌な感じを受けました

ただ、そうはいっても、言われたら今後のことも考えて、うまく立ち回らないといけないし、やらなきゃ!!って思って

そんなこと考えていたら、眠れなくなって吐き気もしてお腹も痛いし、ずーっとうんうん唸っていたのです

非常なストレスを受けたようで

活動先で疲れていたら、ディレクターにどうしたのって聞かれて、こんなこと言われて寝れなかったの―、って言ったら、それは大変だから今すぐ家を変えるわよ、ってことで家なき子

以前他国のボランティアが家でうまくいかなくて、二日で国に帰った経緯があるから、それは避けたいのだと思う

とりあえず、ディレクターの持つアパートに身を寄せることとしたけれど、お腹がやられてひどくびちびちだし、食べられるものもないし、水も止まっていたし、先輩隊員のお家にお世話になりました

月曜日から住所不定

でも、きっと家は見つかるはずだし、まずは体調を整えましょう

幸い、活動先の人々はみんな優しいし、キルギス人同士だとキルギス語になりがちだけれど、なるべくロシア語話すようにしてくれているし、何かと話しかけてくれるし、何より子どもたちがとってもかわいい

ここまでは、日曜に書いたのだけれど、今日は月曜!!

村の中心からも職場からも近い場所にある、タタール人家庭に住むことに決まりました

子供はみんな独立して、お父さんとお母さん2人暮らし

家の中がきれい!!

庭も野菜たくさんだし、梨の木がある!!

何より母屋のカギが南京錠じゃない!!ちゃんとぴったり閉まるドアに普通のカギ

部屋も内側からだけだけど、鍵かけられるし、これなら気兼ねなく部屋で体が拭ける!!

このお家は家に水引いていないけれど、井戸が近いから問題ないねー

家に水をひいていても、その水が止まって、結局使えないトイレやシャワーがあるより、ずっと使い勝手が良いというものです

一週間に一回は家のバーニャを炊くようだし、汗が流せます、うれしい

半年過ぎる今になって、ようやく再スタートが切れそうです





スポンサーサイト
コメント
No title
いや、良かった!
住まいでストレス感じちゃあ暮らしていけないもんね。
きっといいように変わっていくさ。

でも体はしっかり治さないと、心も病んじゃうからちゃんと治し。

それにしてもどこの国も男はダメね。ウチも男は本としょうもない。
バカばかりです。私もね。歯は磨くけどね。
楽しいですが。
2010/07/13(火) 09:23 | URL | カクイチ #-[ 編集]
ほんっと、波瀾万丈ね。滞在費払った上に、働くことまで求めるなんてありえんね!
2010/07/14(水) 19:20 | URL | まみ #-[ 編集]
Re: No title
いやいや、それが分かりやすい体で、前日まで吐き気と下痢と頭痛とひどかったのに、移動して、ここは大丈夫って思ったとたんけろっと治った!!
夕飯もおいしくてぺろりと平らげましたよ
だから大丈夫なのですv-14

そうね、どこも良く働くのは女性ばかりよねー
家で働き、外で働き、すごいねー
2010/07/15(木) 23:26 | URL | shino.a #-[ 編集]
Re: タイトルなし
日割りとはいえ、3000ソム近く払っちゃったけど、絶対戻ってこないんだろうなぁ・・・住まなくなった分のお金
お金入った瞬間使いきっちゃうんだよねー、キルギス人
何に消えているのか知らないけれど
3000ソムは日本円に換算すると6000円位らしいけれど、ビシュケクで高いと噂のグルジア料理とか、インドカレーとか食べに行けるちゃう!!
100ソム以上食事にかかると嫌だなーって思って行っていないのに!!
2010/07/15(木) 23:39 | URL | shino.a #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。