中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の予定

一昨日の朝、雨が日中雪に変わり、昨日は、どんどん冷え込んで、今日も朝から雪です

気温見ていないから分からないけれど、たぶんマイナス10度くらいは、いってる予感

乾燥するこの国では、毎朝喉がいがいがするけれど、今日はいつもよりいがいが、少し咳も出るので、風邪のひきかけでしょうか

気をつけなければ

生3日にはステイ先から、出て、一旦ホテルに引き揚げ、一週間ほど、カラバルタというビシュケクからすぐの所にある自分が行くような施設で研修予定です、たぶん

研修って言うほど大したものでもないと思うけれど

その一週間の間に一回自分の任地であるタラスを見に行くようだけれど、別にすぐに派遣になるのだから、わざわざ行かなくても良いのになー

ふんふーん

今日は、午後から、映画「山桜」を見ます

ロシア語字幕を付けて、キルギス人向けの上映会なのですが、ロシア語の授業の一環です

見た後の感想をロシア語で書いて、月曜日に発表するものと思われます

たぶん、先生の個人的興味によるものだと思います

いわゆる外国人目線の日本の伝統ばかり知りたがる先生で、最近大嫌いです

日本人なら、茶道・お琴・華道はやっていて当たり前と思っているようです

あほかと

ロシア人なら毎日コサック踊ってるなんて日本人は考えないのに、どうして、分からんのか

他の国の人々だって、古くからの伝統芸なんて、一部の人が継承しているケース多いはずなのに

たしかに、伝統については聞かれるだろうし、あらかじめ考えたり、話していれば、練習になるけれど!!

もっと、現代の、生の日本人・日本について知ってもらいたいなー、と思うので不満

なので、今日の映画の感想も、自分の感想ではきっと先生は満足しないし、求められるような答えを出来ないので憂鬱だ

だって、日本人はたとえば江戸時代の映画でも、そういうもんだと思って、ひとつのドラマとして、映画を見るけれど、きっと先生は、そもそもなんで、着物を着ているのか、とか、なんであんな髪型なのか、とか、そういうところを聞きたいんやと思うのです

でも、そんな感想は書かないので、授業で質問されても、単語が分からなくて、答えられなくなるんよねー

いやだいやだ

でも、「山桜」は楽しみ

あ、そうそう、昨日初転びを披露しました!!

バス降りたところが、少し坂で危ないなーと思っていたら、やりました

つるんと

右お尻から見事に

で立ちあがったところ、おばちゃんに「足、汚れてんでー」みたいなこと言われました

べしょべしょでなくて、良かった

今朝降りるべきバス停では、バスが真横に止まっていて、どうやらスリップしたようで

警察が集まっていました

つるつるになると滑って大変ですね

でも、街の人々は楽しそうです

大人も子供も歩きながら、つるつるのところで、すいーっと滑っていきます

一人で歩いているモデル風の女の人も

そうしたほうが転ばないのかなー

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。