中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラコル湖!!

去年に引き続き、アルティンアラシャン~アラコル2泊3日のトレッキングに行ってきました

去年はちーちゃんと2人でガイドとポーターにほとんど荷物を持ってもらっての、ほぼ初登山だったわけですが、今回は9人の大所帯だったので、本来あたりまえだけど自分の荷物を自分で担いでの登山

すごーく心配だったけど、なんとかなるもんだ!!

登りは息が辛くなって、なかなかついて行けず、一人、めーっち小股で、10歩進んでは5秒息を整え、って感じにのーんびり登ったものの、去年より涼しいし、少し体が慣れたのか、いくらか楽に登れたような気がする!!

頂上からアラシャンへ向かう道は少し雪があり、去年はそのままざくざく降りた気がするのだけれど、今年はガイドが安全確保のためロープを出してくれた

でも、他の人が降りているのを見ているとなんだかまどろっこしくて、ええいしゃらくせえ、とばかりに転げ落ちた

案の定滑って行って止まらなくなったけど、まあ、いいやと身を任せてみた

途中縦回転も入れつつ…

あまりの勢いに周りがびっくりしたようでガイドが全身で受け止めてくれた、ありがとー

でも、これで彼の心つかめたらしく、そのあとも数回、転げっぷりがさあ!!みたいな話をロシア語でしていて、仲が縮まったような気がして、ま、結果オーライってことでしょう!!

アラコル過ぎてしまえば、後は下りでらっくらくだし、歩くのはけっこう苦ではないほうなので、先頭切って歩き、さっきまでぜえぜえ言っていたのに現金なものです

今回はアメリカからのボランティアとチェコからのボランティア、同期2名と22年度の3次隊4名とさらにポーターやガイドなどと行ったのですが、何より、同期ってすばらしーい、と感じた3日間でした

本当に良い同期に恵まれたと思うのです

いろいろ見習わなければなりません

この2人とどこかへ行ったのは今回初めてだけれど、とっても楽しかったし、あと半年しかないので、活動もあるけど、同期ともっと時間を過ごすことが出来たらいいなぁ、他の同期メンバーたちとも!!

289.jpg

エーデルワイス、日本でイメージしていた花の感じと大分違くて、初めて見たときは結構ショックでした
でも、こうして写真で見るとかわいいかも


227.jpg

愛すべき同期2人!!本当によく出来た人たち!!ちなみに手に持っているのは、こちらのトイレットペーパー、かなりがさがさで痛いです…




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。