中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宣伝忘れてた!!

去年こどもたちの絵を応募したかながわビエンナーレの国際児童絵画展、ティレックが入選し、現在神奈川県立地球市民かながわプラザにて展示中のはずです

会期は31日までなので、お時間のある方は足を運んでみてください

とはいえ、本音を言えば、なぜ入選したのか不思議…全部でたしか9作品提出した中で、一番良かったとは思うけど…
キルギスの子供たちはどうしてか、山の絵ばかり描くのです
たぶん大人が子供に絵を描かせる際、山を描けと言ったり、そういう題材が正しいとされているからだと思う
山の描き方も画一されているし、面白みがない

この入選した絵を描いた時も、大人がやたら手を出したがるし、手を貸させずに、仕上げられてよかったな、ぐらいの出来栄えだっただけに

最近はそれでも画材の使い方を工夫してみたり、いろんな色を使ってみたり、少しずつ独創性が出てきたように思うので、今年も出品したかったのに、隔年開催で今年は公募しないみたい…残念

草は緑!!空は水色!!それ以外の色を少しでも使うと周りがおかしいと笑ったり、大人がそうじゃないと口を出したりするので、なかなか独創的になれなかったのが、ほんの少しだけど、違う色を使ってみたり、こういう絵でも良い?って聞きながら自分なりの題材を探してみたりするようになってきているから、出品出来たら良かったのに!!

ま、何はともあれ、ティレック万歳!!足を運んだ方、会場の様子等写真に撮ってメールいただけると幸いです(あ、でも、データは小さめでお願いします…)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。