中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょっぼーん

やっちゃったーやっちゃったー

おさいふー

今日はカラコルに行って会議のあと、バザールで靴下と化粧水を買うつもりで一人初カラコルバザールだったのにー

雨も降ってなんだかいやーな気がしていたら!!

危ないから気を付けなきゃと思ってトイレの後鞄のチャックをしっかり閉めたのにー

後ろにしたら危ないから横ぐらいにしていたのにー

いつのまにかチャック空いてたー

あーあ

面倒がらずに前に抱えればよかった

お金はいくら取られても平気だけど、イルビゾンテの財布!!

なくしたら嫌だから、最近財布代わりの何かを探しているところだったのに!!

財布の中にはしかもおじいちゃん燃やした時のお金も入っていたのに、お守り!!

あーあ

日本硬貨も面倒で少し入ったままにしてたし

あーあ

どれもこれも価値が分からないキルギス人は、ソム以外ぽいっと捨てるんやろなー

ちぇーだっ

でも、デジカメと携帯と身分証とそういうものがちゃんとあっただけいっかー

お財布だけならあきらめつくし

デジカメだとあきらめがつかなさすぎる

どんだけ性能良しなデジカメだかきっと分からずに壊しちゃうのがオチやもん

任期中一回は何かあると思っていたし、仕方ない

こういうことはつきものだ

家に帰って話したら、みんな一回二回それ以上経験していることだし、って励まされた

そうよねー、現地人でも何回もやられるんだもん

以後一層気をつけねば

キルギス人、他の国に比べてぼったりしないし、落としたり、忘れたら言ってくれるし、そういう点では正直だったから油断しちゃったのかもねー

もう、お財布持たない!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。