中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末に書いたのに、下書き保存されてた・・・

さて、少し前に再び日本のニュースをにぎわしたキルギスです

キルギスニュースを見る限り、南部はえらいことなっているものの、北部はいたって平静

今週末日曜は国民投票が行われるため、不穏な動きがみられるとか、みられないとか

ピースコーは安全対策として、全土のボランティアをビシュケクの基地に集めているそうで、この一週間で何か起きれば、全員国外退避の予定らしい

で、相変わらずな日本側は、ピースコーに右ならえで、今週末は自宅待機が昨日決定

今週頭は先輩隊員の帰国に合わせてみんな上京してきていて、昨日一昨日で任地に帰って行ったのに、今日、また呼び戻されているようです

かわいそー

一応緊急避難逃げ出しようのリュック的なものを用意したほうがいいのかなー、なんて会話もみんなでしているけれど、ま、そこまで大事には至らないんじゃないのー、って思ってる

っていうか、じゃないと困る!!

未だ活動再開できず、ようやく任地の目途がついて、あとは引っ越しってところなのに!!

結局1月にキルギス来てから、活動なんて、一カ月にも満たないぐらいしかしていないし、残りあと1年半になりつつあるし、さすがに今日、まずい!!と思った、あらためて

今回の騒動、バキーエフが絡んでいたようで、さらにアフガンにいるイスラム過激派も絡んでいたなんてニュースも読んだし

でも、キルギスって全然イスラム色強くないのにー

いただきますの前に「オーミン」って言うぐらいなのにー

早くロシア語話す環境に行きたいなー、活動したいなー、田舎行きたいなー

最近はもっぱら子育て中

捨て犬が、すくすく育って、元気はつらつ

でもこうなると、日本に連れ帰る感じになっちゃうなー

だって、キルギス人は犬は家族っていうより、家畜以下だから、扱い悪いし、かわいそうで譲れない

今は任地がない状況だけに、子育ても何かと困ったことが多くて大変ではあるけれど、拾ったものは仕方がない

このまま動物保護だけで活動が終わらないことを願うのみだなっ






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。