中央アジア・キルギスでの青年海外協力隊活動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒動について

日本でどんな報道がされているのかわからないけれど、元気だよー

暇だよー

タラスに帰るなと言われた次の日、ビシュケクでも騒動が大きくなって、JICA事務所にいたのに、滞在先である同期の家に帰されました

いつもは一通で通れない道路を、逆走かつ爆走出来る公用車のパワーにびっくりしたのと、むしろ目立ちすぎで狙われるんじゃないかひやひやしたけど、あっというまに家に着きました

ビシュケクでのデモは知っての通り大統領府を乗っ取って、ついでに火事場泥棒を働いて、暴動な雰囲気だったようだけれど、今いるところは中心から3ブロックほど離れているので、爆竹の音や、銃声らしき音も聞こえてきたけれど、怖いことにも遭遇せず、次の日は至ってふつうな感じ

中心近くにいる同期はだいぶ怖かったと思うけれど

テレビで見ていると、いつもお散歩するコースでわーわー騒いでいたり、お世話になっているスーパーがぼこぼこになっていたり、なんだか、違うよな、することが、と思いつつ傍観してました

単なるデモと思っていたのに、政権交代まで持っていったねぇ

騒動の引き金となったタラスは州政府もぼーぼー燃やされ、州政府内の先輩隊員が働いている部屋のものはすべて強奪されたそうです

先日きれいにしたばっかりだったのに!!

月曜日にはタラスの副知事さんと会食をしたばかりで、タラスのJICA事業頑張りましょう!って話したばっかりだったのに!!

タラスは他の州よりもJOCVの到着を心待ちにしてくれていて、本当に任地派遣されたことを喜んでくれていただけに、今後活動が再開される見込みがたっていないし、もしかして、タラスから引き上げることもあるのかななんて、思うと残念だ

副知事さんとも連絡つかないって聞いたし大丈夫かねぇ

JICAからもとりあえずタラスに帰るのは長引きそうと言われた

今のところ家から絶対出ないようにと言われ、じーっとしているけれど、天気はいいし、穏やかだし、出たい!!

万全を期してってことでしょう

日本でキルギスはどんな報道されてますかー

アメリカのCNNはイスラム強調で危険なイメージを植えつけるような映像を使っていて、違うのにー、と思いながら見ていました

いつもはみーんなのーんびり日向ぼっこしながらおしゃべりしていて、細かいことは気にしない、おおらかな人々なのに

何はともあれ元気ですよー

メールいただいた方々ありがとう

ネット状況よろしくないので、個々には返せないけれど、いずれお返事するねー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。